コスパで選ぶならKENDAタイヤです

小西タイヤオートサービスではZESTINOタイヤとともにKENDAタイヤの販売にも力を入れています。KENDAタイヤはドリフトレースの最高峰D1GPでも使われ、レースタイヤとして以前から有名ですが、実は街乗り用として夏タイヤはもちろん、スタッドレスタイヤも愛用者が増えています。

KENDAタイヤとは

KENDAタイヤは中国のタイヤメーカーで、創業は1962年、50年以上に渡り世界各国で使われ続けており、ブランド名の浸透力は日本では国産タイヤに及びませんが、OEM供給先はHONDA、KYMCO、PIAGGIO、: GM 、SAIPA GROUP、YAMAHA、他には有名自転車メーカーのGIANTなど多くのメーカーがKENDAタイヤを使っています。深センの発展を見て分かるとおり、今や中国メーカーは世界で通用する製品を作り出しています。

国産タイヤと比べても遜色ない性能

実際にKENDAタイヤの走りを体感されると、皆さん一様にその性能の高さに驚かれます。今まで2倍以上の価格で販売されるタイヤを使っていても、KENDAタイヤに交換して後悔したという声は当店では皆無です。

特にロードノイズの低減、操縦性の向上は多くのお客様に感じていただき、KENDAタイヤをリピートなさるお客様も少なくありません。

国産タイヤの半額ほどなのに大丈夫なのか

皆さんKENDAタイヤに交換される前は同じような疑問が浮かぶと思います。はっきり言ってKENDAタイヤの安さは、メーカーの生産効率の良さと、全世界での販売シェア数によるところで、粗悪だから安いという考えは間違いです。

国産タイヤは大手カー用品店など中間マージンが多く発生する流通経路で、利益搾取を重ねてお客様のもとに届きます。ブランド名が価格に転嫁されているとも言えます。よって高級車には有名ブランドタイヤを使いたいというご要望には国産タイヤを、同じ性能ならどこのメーカーのタイヤでもよいとお考えのお客様にはKENDAタイヤをおすすめしています。

街乗りでおすすめはKR30 VEZDA ECO

KENDAタイヤのKR30 VEZDA ECOは街乗りはもちろん長距離・高速道路走行にも特におすすめです。ロードノイズ(走行騒音)が少なく快適なドライビングが楽しめる、転がり抵抗が少なく燃費向上に貢献してくれる、グリップ力、ウェット性能、走行安定性は国産タイヤのミドルクラス以上、と、全ての性能がバランスよく、大変使いやすいタイヤです。

当店でも「安くても安心して運転できるタイヤ」というご要望にはKR30 VEZDA ECOをおすすめしています。

KENDAタイヤは小西タイヤオートサービスで

小西タイヤオートサービスはKENDAタイヤの価格には自信があります。地域最安値でお取替え出来るのはもちろん、遠方の方には発送もいたします。もう国産タイヤの交換が大手カー用品店で10万円なんて時代は過ぎ去ろうとしています。

安価で性能が良く、使ってきっと満足できるタイヤのご相談は小西タイヤオートサービスで承ります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です